かんたんギャザーブラウス 120サイズ

「簡単にできる夏のトップス」というテーマで考えた服ができました。

d0346534_11413875.jpg
パターン:かんたんギャザーブラウス 120サイズ
生地:CHECK&STRIPEオリジナル綿麻fairy flower

d0346534_11455099.jpg
襟と袖にゴムを入れてギャザーを寄せています。
前身頃と後ろ見頃のみのパターンなので、かんたんなのがうれしい。


かわいい!と衝動買いした布を、寝かせてしまうことなく形にできるように考えました。

リバティで作ったら絶対かわいいと思うのですが・・・。
リバティは幅110cmなので、着丈×2の用尺が必要になってしまいます。
このパターンの120サイズなら1m必要。

なので、リバティ50cmで作れるトップスのパターンを考えています。


[PR]
# by sake0141na | 2017-06-23 11:49 | 縫いもの | Comments(0)

姉妹のスタンダードなワンピース。

原型から、シンプルなハイウエストワンピースを作りました。


身長120cmの姉のワンピース。
d0346534_11590463.jpg
生地は、check&stripeさんのカラーリネン。
色はカーキで、ほんのりカジュアルに。

スタンダードな形のワンピースにしました。
ハイウエスト切り替え、控えめなギャザーのスカート、
後ろボタン開き、脇ポケット。
後ろ見頃はタックを入れ、ウエストをほんのり絞った形にしています。



こちらは、身長110cm、妹のワンピース。
d0346534_12164654.jpg
生地は、check&stripeさんのカラーリネン。
色はグレイッシュピンク。

姉のと違うところは、サーキュラースカートということ。
見頃を2枚仕立てにして処理したこと。
後ろ開きが、ループボタンにしたこと。
結果、全てにおいて、姉のワンピースの方が私は好きでした。


手持ち布で作るというお題を自分に課しているのですが、
制限の中でどうするか考えるのが、なかなか楽しいです。
今回のワンピースは、使わなくなったカーテンから作りました。

原型から作ると、全て自分の裁量なので、
失敗しても成功しても、なんだか納得します。^-^

[PR]
# by sake0141na | 2017-06-16 12:33 | Comments(2)

原型のこと

原型から服をつくってみようと思い立って、はじめて知ったのですが
原型にもいろいろ種類があるんですね。

知った限りで
1、新・文化式原型

↓これは新・文化式原型です。タックが前後ろ見頃と肩に入ってぴったりした形。
2、旧・文化式原型

↓このボレロは旧・文化式原型から。

旧・原型は全くタックが入っていないのが、大きな差だと思います。
新はピッタリしているのに対して、旧はストンとしてます。
どっちがいいのか、どう使い分けるのか、これから分かっていくかしら。。

3、ドレメ式原型
まだ手付かず。

4、かこみ製図
こちらも手付かず。
「一番簡単です」と、参考書より。


うちのおばあちゃんは、どの原型を使ってたんだろう?
99歳、耳が遠くてなかなか会話が成立せず、聞きたいことはいっぱいあるのに。

横道にそれますが
******
わたしは力が入りすぎると耳にくるタイプなのか、
耳鳴りや難聴が突発的に起きては治る、ということが数回あったので
耳に関する本を結構読みました。
それらによると、耳が遠くなったら早めに補聴器をした方がいいみたいです。
でないと聴覚神経自体が退化してしまって、あとから補聴器をしても遅くなるんだとか。
******


あと、原型を使いはじめて遅ればせながら気づいたのが、
最近の洋裁本の服って、肩落ちのものがすごく多いのかなってこと。

↓最近では、こちらのワンピースも肩落ちでした。
 あらためて型紙をみると、袖山がほとんどなく驚きました。
 原型と全然ちがう!奥がふかいなあ・・・。

原型は肩にピタっと合ってくるので考えさせられました。

肩が合ってるほうが腕をあげやすい?
→肩が合ってると腕をあげても見頃がついてこない。
→肩が落ちていると腕をあげると見頃も上がる。
→その分、見頃にゆとりがあればいいよね。
→その場合、新・文化式みたいなぴったりした見頃のラインはなかろう。
→ウエストインするなら、動きやすさを考えて肩が合ってるほうがいいのでは。
→機能のことばっかりじゃなくて、見た目ってこともあるよね。
→いや・・・うーん・・・・いやいや・・・うううーん

待て待て、
どんな服が作りたいのか、材料となる知識が不足しているのではなかろうか
と考えて服装史とか、こどもの歴史(こども服メインで今はつくってるので)を読み始めたら
これが面白かった!

また別記事で紹介したいと思います。


[PR]
# by sake0141na | 2017-05-26 11:36 | Comments(2)